環境設定 数値 文字列 正規表現 リスト タプル 集合 辞書 ループ 関数 クラス データクラス 時間 パス ファイル スクレイピング その他

Python の while の基本的な使い方

処理をくりかえすときは while を使います。

x = 1

while x < 10:
    x = x + 1
    print(x)
else:
    print('終わりました')

出力

2
3
4
5
6
7
8
9
10
終わりました

while のとなりの x < 10 は条件です。この条件が真であるかぎり、Python は while のなかに書かれた処理をずっとくりかえします。x はだんだん大きくなるため、x < 10 はいつか False になり、そこで処理は止まります。

Python ループ