環境設定 数値 文字列 正規表現 リスト タプル 集合 辞書 ループ 関数 クラス データクラス 時間 パス ファイル スクレイピング その他

Python の辞書を for ループにかけるときは items() を使う

Python の辞書を for ループにかけるときは items() を使います。

data = {'book': 13, 'pen': 48}

for key, value in data.items():
    print(key)
    print(value)

# book
# 13
# pen
# 48

辞書をそのまま iterate すると

data = {'book': 13, 'pen': 48}

for each in data:
    print(each)

# book
# pen

値は出てきません。

items() が返すオブジェクトをループにかけるとキーと値のタプルがでてくる

data = {'book': 13, 'pen': 48}

items = data.items()

print(type(items))  # <class 'dict_items'>
print(items)  # dict_items([('book', 13), ('pen', 48)])

for item in items:
    print(type(item))
    print(item)

# <class 'tuple'>
# ('book', 13)
# <class 'tuple'>
# ('pen', 48)

items()dict_items オブジェクトです。

Python ループ