環境設定 数値 文字列 正規表現 リスト タプル 集合 辞書 ループ 関数 クラス データクラス 時間 パス ファイル スクレイピング その他

Python で文字列を整数型にするときの注意

Python で文字列を整数にするには int をつかいます。

x = '123'
y = int(x)

print(y)  # 123
print(type(y))  # <class 'int'>

もし文字列が整数っぽくなかったら ValueError の例外がおきます。

x = int('a')

# ValueError: invalid literal for int() with base 10: 'a'

int で ValueError になる値

空の文字列は ValueError です。他には

といった値も例外がおきます。True などの文字列もエラーです。

x = int('True')

# ValueError: invalid literal for int() with base 10: 'True'

エラーがおきない値

+12 などの符号がついた文字列は int に正負の記号とみなされます。

x = int('+12')
y = int('-34')

print(x)  # 12
print(y)  # -34

Python 文字列