環境設定 数値 文字列 正規表現 リスト タプル 集合 辞書 ループ 関数 クラス データクラス 時間 パス ファイル スクレイピング その他

Python でランダムな文字列をつくる関数:random.choice を使う方法

Python でランダムな文字列をつくる関数を紹介します。

import random
import string


def random_string(length=16):
    letters = string.ascii_lowercase + string.digits
    array = []

    for _ in range(length):
        value = random.choice(letters)
        array.append(value)

    return ''.join(array)


a = random_string()
b = random_string(length=6)

print(a)  # rrgz3j1u5vio54l3
print(b)  # 6dxb04

上の random_string は小文字のアルファベットと数のくみあわせでランダムな文字列をつくる関数です。Python の random パッケージにある choice で配列からランダムな要素をとりだしています。

Python 文字列