環境設定 数値 文字列 正規表現 リスト タプル 集合 辞書 ループ 関数 クラス データクラス 時間 パス ファイル スクレイピング その他

Python でタプルをかえす関数は return にかっこのない複数の値を書く

下は Python のタプルをかえす関数です。

def f(x):
    return 1, 2, x


y = f(5)

print(y)  # (1, 2, 5)
print(type(y))  # <class 'tuple'>

return につづく値がカンマで区切られています。下のようにタプルをかえしてもエラーはおきず、タプルはきちんとかえります。

def f(x):
    return (1, 2, x)


y = f(5)

print(y)  # (1, 2, 5)
print(type(y))  # <class 'tuple'>

しかし一般的には前者を書きます。後者のようにタプルを書くと、PyCharm では Remove redundant parentheses という注意が表示されます。

Python タプル