mathpython thesaurus

著作権

運営者

坂本真一郎

経歴

1987年 岩手県生まれ
2000年 開成中学校入学
2006年 東京大学理科一類入学
2011年 東京大学理学部数学科卒業
2015年 irohabook.comの開設
2018年 mathpython.comをリリース

mathpython.com のすべての著作権は坂本真一郎にあります。記事の無断転載を禁じます。当サイトはすべて無料で利用できます。会社や自宅のコンピューター、スマートフォンのお気に入りに登録してお使いください。

目的

当サイトの目的はエンジニアの情報検索時間を短くすることです。

現在、日本人エンジニアの多くは、低品質または内容の乏しいページを多量の文字でかさ増ししたページ、なかなか本題に入らず結論を先延ばしにするページ、過大な営業広告のあるページによって情報検索時間が長くなっています。運営者は、それらのページによってエンジニアの生産性が下がっていると考えています。開発者は膨大な時間を情報検索に使っているため、無用な目次やかさ増しされた文章の分だけ開発時間は減っているでしょう。

当サイトはエンジニアの情報検索時間を短くするために次の施策を行っています。

  • 結論を最初に述べる
  • 無駄な説明を省く
  • わかりやすいコードを載せる
  • カテゴリーを分割する
  • 優先順位の高いものをページの上位に置く
  • 固定ヘッダーまたはパーツを置かない
  • 大きい文字を表示する

多くのエンジニアは「辞書の要素を削除する方法」といった粒度で調べます。漠然と「辞書」を調べるエンジニアは初めて Python を勉強する方です。そこで当サイトは「辞書の要素を削除する」というページを掲載します。当サイトはカテゴリーを細分化して、利用者の目的に合わせてページを作っています。

また当サイトはデザインを頻繁にアップデートして、利用者のストレスを最小にするインターフェースを追求しています。当サイトは小さい文字よりも大きい文字を良しとしています。すべての端末で高い視認性をもつサイズは17pxです。固定ヘッダーなどの固定パーツは画面を小さくして利用者の集中を阻害するため外しています。こうした努力を続けているメディアは日本にごくわずかしかありません。どうか当サイトをブラウザのお気に入りに登録して応援してください。

当サイトの基本的な規約

当サイトは Python エンジニアである運営者のメモとして出発しましたが、現在は多くのユーザーに利用されています。そうした中、当サイトのコンテンツが無断でコピーされるようになり、厳格な利用規約を定めるにいたりました。

著作権法を無視した無断転載はどうかやめてください。また、サーバーに著しい負担をかけるプログラムのスクレイピングをやめてください。これらの行為によって当サイトの運営は難しくなっています。

以下は当サイトの基本的な規約になりますが、このページの他に利用規約もあります。利用者は当ページと利用規約の両方を遵守しなければいけません。以降の規約は悪質な違反行為を抑止するために定められています。

当サイトの一部コンテンツを利用する場合の遵守事項

当サイトの一部コンテンツを引用する場合、当該ページのタイトルを明記のうえ、リンクを適正にはる必要があります。この場合、当サイトの定める利用規約とリンクポリシーのすべてに同意したものとみなされます。不正な引用、コンテンツのすべてを転載する行為は禁じられます。違反した場合、引用を行った者とその管理者は利用規約に定める罰則規定に従い、当サイトの経済的損害を補填する義務が生じます。

利用規約の定める悪質なメディアによる引用

利用規約の定める悪質なページから当サイトのコンテンツを引用または転載することはできません。悪質なページには、暴力や差別を助長する表現、性的またはわいせつな表現またはそれらを助長する低品質なメディア、リンクのみで構成されたサイト、アプリを含むキュレーション、ブックマークのみを使うサービス、学問、教育、テクノロジーと無関係なメディア、掲示板またはそれらを引用あるいは転載したコンテンツをメインとするページ、ボットまたは低品質なアカウントのソーシャルメディア・ページが含まれます。以下は当サイトへのリンクが許可されないサイトです。

  • 誤った医学的知識を公開するサイト
  • 暴力や差別を助長するサイト
  • 性的またはわいせつなサイト
  • 禁止薬物に関連するサイト
  • 犯罪または犯罪的行為を助長するサイト
  • 掲示板またはそれらを引用・転載したコンテンツをメインとするサイト
  • リンクのみで構成されたオリジナルコンテンツのないサイト
  • キュレーションサイト(いわゆる「まとめサイト」を含む)
  • 著作権を侵害しているサイト
  • 過去にDMCAを悪用したサイト
  • 低品質なアカウントのソーシャルメディア・ページ

これらのページから引用または転載を行った場合、その行為を行った者は当サイトの品質を著しく毀損したものとみなされます。当該行為を行った日時からリンク等が削除された日時までの期間に比例したコンテンツ使用料(下記参照)に加えて、別途損害補償金を支払う義務を持ちます。

コンテンツ使用料

コンテンツを無断で転載し、または書籍(電子的に閲覧可能の「電子書籍」を含む)にした利用者は、転載または書籍のために利用したページに1,200円を乗じた額を、違反行為が行われた日から起算して当サイトの運営者が違反行為を止めるにいたった日までの日数に乗じた額をコンテンツ使用料として運営者に支払う義務を持ちます。また、当該行為による損害補償金として1,000,000円を合わせて支払う必要があります。

当サイトの品質を毀損する悪質なサイトからのリンクを貼った利用者は、リンクを貼った日から当該リンクが完全に抹消された日または当該リンクを含むページが完全に抹消された日までの日数に7,200円を乗じた額をコンテンツ使用料として運営者に支払い、損害補償金として3,000,000円を合わせて支払わなければいけません。

ここで定められたコンテンツ使用料は消費税を除いた額です。支払う際は消費税(税率は実際に支払う日の税率とする)を合わせて支払う必要があります。

ウェブスクレイピングの禁止

検索エンジンのボットを除いて、プログラムまたは人手によるスクレイピングを禁じます。検索エンジンはBing、DuckDuckGo、Google、Yahoo!またはそれらの関連サービスが含まれます。ニュースメディア、コンテンツを収集・分析するアプリ、キュレーション等による当サイトのスクレイピングを固く禁じます。スクレイピングを行った利用者は、スクレイピングを行ったページにおいて、利用規約の定めるコンテンツ利用料を支払う義務を持ちます。また、スクレイピングで収集したデータをすべて速やかに返却し、収集を行った端末等からデータならびにそれらを加工したデータのすべてを削除しなければいけません。これらの措置に関して、スクレイピングを行った者は、その経過の詳細を運営者に書面で送る義務を持ちます。